ドッグラン

ドッグラン
ご利用時間 9時00分~17時00分
面積 約570平方メートル、全長約80メートル
ご利用方法 登録制
休園日 年末年始(12月28日~1月4日)
利用上のルールはこちら

利用方法

初めてご利用の方

  • 管理事務所受付で手続きを行ってください。
  • 『海田総合公園ドッグラン登録申請書兼誓約書』、および『ドッグラン使用簿』へ氏名・犬種・狂犬病予防接種日等をご記入ください。
  • 『海田総合公園ドッグラン登録申請書兼誓約書(写し)』、および『海田総合公園ドッグラン登録証』をお渡します。
    • 利用料は無料です。
    • 電話での受付は行っておりません。
    • 利用される際は、管理事務所までお越しください。(お車でお越しの方は、お車で直接管理事務所までお越しください。なお、犬は車内に乗せたままにしてください。)
    • 利用される方は、管理事務所で渡されるナンバープレートを身につけてください。ナンバープレートのない方は入場できません。

2回目以降ご利用の方

ご利用には「海田総合公園ドッグラン登録証」が必要です

  • 管理事務所受付で手続きを行ってください。
  • 『海田総合公園ドッグラン登録証』を窓口に提示し、ドッグラン使用簿へのご記入をお願いたします。

駐車場について

第1駐車場をご利用ください。

  • 管理事務所受付でドッグラン入場手続き後、駐車してください。
  • ドッグランと第1駐車場を結ぶ道路を除く公園内には犬を連れて入らないようにしてください。
  • 道路内や駐車場内では必ずリードをつけてください
  • 駐車場利用料 普通車210円/台(軽自動車は普通車に含まれます)

織田幹雄氏 顕彰モニュメント織田幹雄氏
顕彰モニュメント

平成15年度、多目的広場横の芝生地に『織田幹雄氏 顕彰モニュメント』が完成しました。

海田町の名誉町民でもある織田幹雄氏は、日本人の陸上史上初のオリンピック金メダリストであり、選手引退後もオリンピック総監督や日本陸上競技連盟名誉会長を務めるなど、現在の日本のスポーツ振興に大きな影響を与えられました。

顕彰モニュメント

顕彰モニュメント

三段跳びの『跳躍』の軌跡をイメージした、放物線状のモニュメントです。表面には織田幹雄氏が金メダルを獲得したときの跳躍の様子や、生涯の経歴を表示しています。

記録体感ゾーン

記録体感ゾーン

モニュメントの隣には、織田幹雄氏が金メダルを獲得した時の記録"15m21cm"を表示した体感ゾーンを整備しています。

芝生地ですので、実際に飛んで記録の偉大さを体感することができます。

キャンプ場

利用は 無料、事前予約無しでご利用いただけます。ゆずりあってご利用ください。

  • 10名以上でご利用の場合は海田総合公園施設利用届出書の事前提出をお願いしております。届出書の提出により場所の確保を保障するものではありません。

【注意事項】

  • 駐車 スペースは約20台です。
  • キャンプファイヤ ーを行 う場合は事前に安芸消防署へ 届け出てくだ さい。
  • 直火焚きは禁止です。
  • 必ず火の後始末をしてください。
  • 炊事場の水は必ず沸騰させてからご利用ください。飲料用ではありません。
  • 炊事場で食材等を流すと排水管が詰まる原因となりま す。利用後は排水口のゴミを取り除いてください。
  • ゴミは必ずお持ち帰りください。
  • 利用後は清掃 をお願いします。
  • ペットの持ち込みは禁止です。
  • トイレは簡易トイレです。使用後 はしっかりペダルを踏んで薬品を流してください。
  • 花火等、他のお客様や近隣の方の迷惑になる行為は禁止です。
  • キャンプ場内での事故やトラブルに関しまして、当公園では一切の責任を負いませんので、予めご了承ください。
  • 皆様が気持ちよくご利用できるようご協力をお願いいたします。
    お守りいただけない場合はやむを得ず退場をお願いする場合がございます。
このサイトを共有する